サツマイモの芋ようかん(レシピ)

2015.10.22 Thursday 【リーダー研修&活動
サツマイモがぎゅっと詰まった芋ようかんです。
サツマイモの甘さによって、砂糖の量を調整してください。
2015年の芋ようかんは120gで作りました。


【材料】
サツマイモ:500g
水:160cc
砂糖:120〜150g(サツマイモの甘さによって調整する)
寒天パウダー:4g

【作り方】
1)サツマイモは皮をむき、サイコロ状にして水にさらしてあく抜きする
2)水を入れた鍋にサツマイモをいれ、柔らかくなるまゆでる
 (サツマイモのきれいな皮を小1本分ぐらい入れて一緒にゆでる)
3)別の鍋に水160ccを入れ、寒天パウダー4gを入れて、火にかける
4)3を軽く混ぜて、沸騰させる。
5)3が沸騰したら、火を止め砂糖を入れて溶かす
6)2をフードプロセッサーにかける
7)6をボールに入れ、5を加えて泡だて器でまぜる
8)卵どうふ器(四角いもの)を水にぬらし、そこに7を流し込む
9)涼しいところで固まるまで置いておく
10)器から取り出し、3×3で正方形に切る


ちらっと見えるのがサツマイモの皮です。


ワックスペーパーで包んだ後、グリーナー2のマークを貼りました。


 

大人の戸隠キャンプ!

2012.09.30 Sunday 【リーダー研修&活動

9月の連休を利用して、リーダー5名で秋の戸隠キャンプ場へ行ってきました。

長野県戸隠キャンプ場は7月から8月いっぱいまでがハイシーズンですが、10月ぐらいまでは利用が可能です。私は今年の夏に戸隠キャンプにスタッフとして参加したので、今年は2回目になります。今回は参加したみんなにキャンプ場のどこに何があるかを案内する役でした。



車で丸岡インターを朝6時ごろ出発。高速道路を交代で運転して長野に到着しました。
午前中に戸隠キャンプに到着。以外に早く着いてびっくり。
そして、さっそく昼食を野外炊飯しました。
メニューはじゃがバタ、鮭ホイル焼き、おやき、フルーツ、卵スープ。超豪華です。
フルーツは長野のブドウと洋ナシを来る途中でゲット。長野の秋ですもんね。




昼食後は竹を使って旗揚げの練習をしました。難しいけどちゃんとできあがりました。

そしてキャンプ場奥を歩きながら、私の木を見つけに行きました。
そこで偶然5人一緒に私たちの木を見つけたのです。根っこが1つなのにたくさんの木が分かれて立っている様子がまるで私たちと同じだと思ったのです。
その木を「じゃみじゃみの木」と名付けました。
じゃみじゃみとは、私たちガールスカウトリーダーで作っているグループ名です。

その近くに同じような若い木を見つけたので、勝手に「ほやほやの木」と名付けました。
ほやほやとは、ヤングリーダーたちのグループ名です。




↓これは戸隠キャンプ場の名物、オオバユリは花を咲き終えた後です。
それでも私の身長と同じぐらいの高さがあるんですね。


その後、火文字の準備をした後、中社へ行き夕食のおそばと温泉につかって戻ってきました。
夜は私たちだけの戸隠キャンプ場で火文字を行いキャンプファイアー。贅沢・・・
ホールで火を炊きながら、夜更けまでずっとガールスカウトの事を話し合いました。

翌日は午前中まで戸隠キャンプ場にいて、善光寺によって帰りました。
駆け足でしたが、大人だけで戸隠を楽しむことができてよかったです。私たちが楽しいと思うことをスカウトにも体験してほしいし、リーダーがまずは楽しまないと活動が長続きしません。同じ気持ちをもつ仲間(リーダー)がいるのも頼もしいしうれしいことです。



戸隠の私たちの木のように、いつまでも変わらない友情と思いでガールスカウトを続けていけたらいいなと思いました。突然参加できなくなったもう一人の仲間のTさん、今度は一緒に行こうね!



リーダー研修

2012.09.10 Monday 【リーダー研修&活動
 
9月2日に小次郎の里ファミリーパークでリーダー研修会があり参加しました。
今回はネイチャーゲームを組み込んだ自然観察です。

ネイチャーゲームの講師の方に、植物の名前や特徴を教えていただいたり、いろいろな特徴のある葉っぱを集めて皆で出し合ったりしました。
また、自分が気に入った自然の中の風景を心のシャッターで写真にして、バディの相手に伝えるゲームなどを体験しました。

ヘビがいたり、トカゲがいたりと植物だけでなく生き物もいて楽しい時間を過ごしました。
午後はイワナ釣りをして、材料を各自1品持ち寄りのバーベキュー。
他のグループはお肉いっぱいのパーべキューでうらやましかったですが・・・いえいえ、美味しくいただきました。

こんなふうにリーダーは定期的に研修を受け、スカウト活動の技術を磨いています。


途中で見つけた植物の特徴を教えてもらいました。


最初のアイスブレイクタイムで自己紹介ゲームをしました。


いろいろな葉っぱが集まりました。


昼食用のイワナ釣り。・・・ところがぜんぜん釣れなかった私。




夏の戸隠スタッフに行ってきました

2012.09.07 Friday 【リーダー研修&活動

7月20日〜24日の5日間、夏の戸隠スタッフに行ってきました。

長野県戸隠というところにガールスカウトセンターがあり、そこでは7月〜8月の期間中のボランティアスタッフを募集しています。
ずっと参加したいな・・・と長年思っていたのですが、仕事をしているとなかなか1週間の休みが取れずあきらめていました。でもこの夏にようやく参加することができたのです。



前半はどしゃぶりの雨が降り、神奈川県キャンプ、長崎9団、愛知40団の3団体が、雨に降られたプログラムでしたが、みんな元気いっぱい戸隠の自然を満喫していました。

私は昨年の4月に初めて戸隠に行った以来で、夏の戸隠は初めてでした。
さわやかで朝晩は長袖が必要なぐらい涼しく、自然の音でいっぱいでした。
こんなに見渡す限り自然を肌で感じられるのは、現代ではとても贅沢だなと感じました。

スタッフ、ディレクター、所長さんと全員温かいハートで訪れる人を迎えてくれました。

またひとつガールスカウトの良さを体で感じて帰ってきました。
そして、今まで少し遠い印象だった戸隠が、とても身近に思えてきました。

今度は団のスカウト達と一緒に、ゆっくりと満喫したいなと思いました。


神奈川県発足キャンプの様子です。



教材室です。宝のやまがいっぱいで、スカウトにはほとんど無料で貸し出します。



戸隠のガールスカウトの敷地内。スタッフルーム、リーダーズハウスなどいろいろあります。そして、お花とチョウチョもいっぱいでした。

とっても素敵なガールスカウトセンター!
鳥の声が透き通って聞こえます。聞こえるのは自然の音ばかり。これはすごく贅沢な空間だと感じます。今まで遠い存在だった戸隠キャンプ場ですが、もっと身近に団で利用してみたいなと感じた1週間でした。

必ず団のスカウトを連れて行きたいなー。

シッタポンを作りました!

2011.07.13 Wednesday 【リーダー研修&活動
 今回はガールスカウトなら誰でも持っている「シッタポン」をお見せします。

シッタポンとは、自分用の敷物になったり、時にはゴミを入れて帰ったり、雨が降った時の雨よけになったりする便利なものです。
スカウトになったら、このシッタポンを自分で作ってリュックに入れていつも持ち歩きます。

材料は1m〜1.5mぐらいの紙と全体をおおうビニールと、周囲をかがる毛糸と針です。
作り方は団で考えてくださいね。



こちらはリーダーの私が作ったシッタポンです。
ずいぶん前に作ったから簡単な小さいものです。でも、いつも活動では大活躍です。




シッタポンの裏にも好きな絵を描きます。おっと、団名と名前が入っていませんね。
本当はちゃんと28団○○○って名前を書いてくださいね。



そしてこんなふうに穴があいてます。



それから、この前、娘のヤングリーダーが作ったシッタポンも紹介します。
猫スカウトがとってもかわいいんですよ。






ガールグッズをいっぱい広げて楽しんでる猫スカウトが、
裏では、しっかり後片付けしてるんです・・・ね、かわいいでしょ。


みんなも楽しいシッタポンを作ってくださいね。




1

★記事の検索

★カテゴリー

★カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

★最新記事

★おすすめリンク

★過去の記事

★profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM