若狭キャンプに行ってきました

2019.09.25 Wednesday 【活動の報告

9月21日〜23日、若狭青少年自然の家に行ってきました。
28団と4団の合同キャンプを予定していましたが、台風が近づいているということで、
ブラウニーの多い4団は前日夜に参加を取りやめたので、28団の単独キャンプとなりました。

 

0921-06.jpg

 

21日朝、本格的な雨の中で集合しバスで出発。
海プログラムはできないかな・・・と思いながら始まりましたが、

若狭到着から雨も少ししか降らず、
予定していた海プログラムを行うことができました。

 

●いかだ作り(ジュニア以上)
浮きがついた土台2台と丸太、ロープを使っていかだを2組作りました。
1つはジュニア、1つはシニア・レンジャーとヤングリーダー。
角縛りのような結び方で丸太を10本ほど固定し、海へ漕ぎ出すプログラムです。
浮きや丸太を倉庫から運び出すところから、最後の後片付けまですべて自力で行いました。
リーダーはロープの結び方を教えただけです。
自分たちで作ったいかだに乗りたい一心で、全員で声をかけながら海へ漕ぎ出した時は
大きな歓声があがりました。
そして、海に出たいかだを見て、磯遊びをしていたブラウニーたちが砂浜の方に走ってきて
一緒にいかだに乗せてもらいました。

 

0921-02.jpg

 

0921-09.jpg

 

0921-03.jpg

 

●磯遊び(ブラウニー)
ブラウニーはタイトロープという岩場でグラスコープを使って磯観察でした。
ヒトデを捕まえたり、ウミヘビを見たりしました。
でもジュニアが作っているいかだが気になってしかたがありませんでした。
遠くからジュニアが作る様子を見ていたようです。

 

0921-10.jpg

 

●若狭塗り箸(全員)
22日午前中に若狭塗り箸を作りました。
あらかじめ作ってある塗り箸をサンドペーパーで丁寧にこすって、模様を出していきました。
赤と黒の2種類を選び、水をつけながら一生懸命にお箸を研いでいました。

 

0921-11.jpg

 

●野外炊飯
島の越という炊飯場で10時半から豚丼と味噌汁を作りました。
材料、炊飯道具をリヤカーで倉庫から取りだし、炊飯場まで持って行って作りました。
全員が役割り分担しながら、手早く作って昼食にしました。

 

0921-12.jpg

 

0921-14.jpg

 

●シーカヤック(ジュニア以上)
2人1組でカヤックに乗りました。
50Kg近くあるカヤックを4人ずつで浜辺まで運び、パドルの操作を練習した後、
カヤックに乗り、遠くの岩場まで海のハイキングを楽しみました。
最初はバラバラだったパドルの漕ぎ方も、1時間30分ほど続けて戻って来る時は、
バディとの息もあってスイスイと進んでいくまでに上達していました。
もっとずっと乗っていたかったようです。

 

0921-01.jpg

 

0921-17.jpg

 

0921-16.jpg

 

●カヌー(ブラウニー)
3人乗りのカヌーを一艇使って、リーダーとカヌーを楽しみました。
教えてくれる人はいないので、ブラウニーとリーダーで工夫しながら
波にもまれつつ交替で乗りました。
最後にリーダー3名で乗ったらバランスを崩して転覆してしまいました・・

 

0921-05.jpg

 

0921-20.jpg

 

●キャンドルサービス
プレイホールにて22日夜にキャンドルサービスをしました。
パトロール毎にスタンツを行いました。
劇をしてくれたパトロールは「浦島太郎のその後」。
ハピネスダンスやガールスカウトダンスもみんなで踊りました。

 

0921-21.jpg

 

0921-22.jpg

 

●クラフト
23日午前はクラフトタイム。
今回は海にちなんだクラフトを含めた3種類。

 

0921-26.jpg

 

0921-25.jpg

 

●「99」の文字作り
キャンプ期間中、ガールスカウト日本連盟99年目のキャンペーンの数字の

「99」を作ろうというミッションをスカウトにお願いしました。

最後に全員で浜辺で「99」の一文字を作りました。

 

0921-33.jpg

 

●若狭海浜自然センター
少年自然の家を出発した後、若狭海浜自然センターに寄りました。
海の生き物の3D映像を見た後、館内のクイズラリーをして、

魚に触ったり、エサをあげる体験をしました。
ドクターフィッシュの水槽に手をつけるコーナーも大人気でした。
リーダー達は疲れた足を足湯でほぐしていました。

 

0921-31.jpg

 

0921-29.jpg

 

 

23日午後5時に福井に到着し解散しました。


事故やケガもなく海のプログラムをたくさん体験し、笑顔がいっぱい、

歓声がいっぱいの若狭キャンプでした。

スカウト達の「まだ帰りたくなーい!」という言葉を聞いて、

少し遠いけれど連れてきてよかったと思いました。

こんなに楽しい体験なら団で3年毎に来てもいいかも・・と密かに思っています。

 

そして、この若狭青少年自然の家で、

2年後の2021年8月にガールスカウト日本連盟100周年記念国際キャンプが

開催されることが決まっています。
ジュニア6年生はシニア2年になっている年です。
6年生にその話をすると、「えっ、ほんと?絶対に参加する!」と言っていました。

 

0921-27.jpg

 

0921-04.jpg

 

 

 

0921-19.jpg

 

0921-28.jpg

 

 


敬老会のお手伝い

2019.09.17 Tuesday 【活動の報告

9月16日、社南地区の敬老会のお手伝いをしました。
ガールスカウトはホール入口からテーブル席までのご案内です。

 

0916-1.jpg

 

今年は米寿の方の写真撮影の誘導もさせていただきました。

スカウト達に、
「今回は米寿(べいじゅ)の方を特別にご案内してくださいね。
みんな、「べいじゅ」ってどういう人か知ってるかな?」
と聞くと、
「服の色がベージュの人!」
と言われてしまいました。笑

なるほど、小学生では米寿なんて聞いたことがないかもしれませんね。
88歳になる方をお祝いする言葉だと説明しました。

 

0916-2.jpg

 

0916-3.jpg

 

無事に仕事をした後、敬老会の式典を少し見学して解散しました。


さて、来週はいよいよ若狭合同キャンプです。

 


プールに行こう!

2019.08.25 Sunday 【活動の報告

8月24日、午前中の活動は「プールに行こう!」でした。

28団のスカウトはプール大好き!泳ぐの大好き!です。

でもなかなか毎年、活動の中に取り入れることができません。

一昨年、昨年はこの時期に開催される地区の災害キャンプにブースを出すため実現しませんでした。

でも今年はプールに行くことにしました。

本当は計画では昨年の国体で新しくなった福井市運動公園内のプールに歩いて行きたかったのですが、

その日は午後のみ開放するとのことで、急きょ、少し離れた健康の森プールに行きました。

 

スカウトが通う小学校では、今年度の学校のプール開放は保護者が付き添わなくては入れなかったらしく、プールに入るのが久しぶりととても喜んでしました。そんな事情は知りませんでした。

リーダー3名もスカウトと一緒にプールで鬼ごっこをしたり、25mを泳いだり、スライダーで滑ったり、楽しく過ごした夏の活動でした。来月は若狭合同キャンプです。今度は海に入ります。

 

今回の活動は写真を撮りませんでした。


SUP2019 in FUKUI(北陸東海地区シニア事業)に参加しました

2019.08.20 Tuesday 【活動の報告

8月16日〜18日、福井県あわら市で北陸東海地区シニア部門事業「SUP2019 in FUKUI」が開催されました。

28団のシニア・レンジャースカウト9名も参加しました。

 

28団からは、今回、レンジャー3名、シニア1名が実行委員として、

その他のシニア5名が参加者として、

リーダー5名が運営スタッフとして参加しました。

 

プログラム内容は他県のスカウト達も写真に写っているので掲載できません。

(福井県連盟のfacebookに掲載中)

ここでは28団のスカウトのみの写真を掲載します。

 

0816-01.jpg

事業を終えて28団だけで記念撮影。

 

 

0816-02.jpg

県別(福井県は団別)でポスター作りをしている様子。

 

0816-03.jpg

福井県は団別テーブルのポスターのプレゼンテーションを廊下で行い、

発表するグループを決めるオーデションをしました。

(残念ながら、発表グループには選ばれませんでした)

 

 

 


殿下へ行ってはちみつ絞りを体験しよう!

2019.08.15 Thursday 【活動の報告

活動報告が遅れました。
8月10日、殿下地区ではちみつしぼり体験に行ってきました。
殿下はちみつ倶楽部というグループの方にお願いして、ミツバチの生態などを学びはちみつを絞る体験をしました。

 

まずははちみつ倶楽部の橋本さんと椿リーダーのごあいさつ。
最初にミツバチについて少し勉強しました。

ミツバチは蜜を取るだけでなく受粉という役割りがあり、みつばちがいなくなると私たちが困ることも知りました。

そしてミツバチだけでなく、スズメバチなどの蜂の生態などもお聞きしました。

 

0810-01.jpg

 

0810-02.jpg

 

次に玄関に移動してはちみつ絞りです。
巣箱の中から蜂が巣を作っているものを実際に見せていただきました。

まだ数匹のミツバチが動いています。

そして椿リーダーが説明をしている最中に、その巣から蜂が生まれてくるのも見ることができました。
みんな、生まれてきた蜂を見てびっくり。

 

0810-03.jpg

 

0810-04.jpg

 

0810-05.jpg

 

その蜂の巣を遠心分離機にセットし、スカウトが順番に手動で回してはちみつを取り出しました。
取れたてのはちみつは黄色くてさらさらしていて、香りがふわっとしました。
そのはちみつを食パンにつけて試食。
その他にもはちみつとレモンを合わせた飲み物もいただきました。

 

0810-07.jpg

 

0810-11.jpg

 

0810-08.jpg

 

0810-09.jpg

 

0810-10.jpg

 

後半は蜜蠟(みつろう)を使ったハンドクリーム作りです。
はちみつを取った後に残る蜜蠟も私たちの生活で利用することができるそうです。
今回は20種類ぐらいのアロマから好きな香りを3つ程度組み合わせて、

蜜蠟とオイルと一緒に溶かしてオリジナルのハンドクリームをつくりました。

 

0810-12.jpg


やっぱり女の子は香りが大好き。

これがいいかな?これにしようかな?とあれこれ悩んで香りを決めていました。

アロマの香りにはそれぞれリラックスできるとか、記憶力がアップするとか、

虫よけになるなどといった効果があるという説明を聞きいたので、

それも参考にスカウトも保護者の方も香りの組み合わせを楽しんでいました。

 

0810-13.jpg

 

0810-14.jpg

 

0810-15.jpg

 

ミツバチがいることで私たちの生活が豊かになる。

でも、自然環境を守らなければミツバチは減ってしまいます。

ミツバチを守るために私たちができることは、自然の緑を大切にしたり、花を植えたりすることです。

それは持続可能な未来を守っていくSDGsにも繋がりますね。
そんな気持ちを持ちながら美味しいはちみつをいただいた午後でした。

 

殿下はちみつ倶楽部の皆さん、どうもありがとうございました。

 


社南納涼祭に参加しました。

2019.07.29 Monday 【活動の報告

7/28(日)に社南納涼祭に参加しました。

 

28団は毎年、納涼祭で募金活動をします。

今年は昨年と同じ西日本豪雨災害募金をしました。

 

テレビでは多くの報道はされてませんが

令和2年の6月まで募金の支援が延長となっておりましたため

まだ大変な状況なのだと思い活動の一つとさせていただきました。

 

まずは公民館に集まって準備です。

 

ブラウニーはリーダーと一緒に、募金をしてくださった方に渡す

ばんそうこうホルダーを作りました。

 

 

ジュニアは手に持つ説明の看板づくりです。

 

ジュニアの2人には会場での募金開始の挨拶もしてもらいました。

 

 

ガールスカウトテントの横でも呼びかけます。

 

 

暑い中、沢山の方が募金してくださいました。

本当にありがとうございました。

 

 

集まった募金は日本赤十字社を通して送りたいと思っております。

ご協力ありがとうございました。

 

 


福井県連盟主催のジュニアのつどいに参加しました。

2019.07.14 Sunday 【活動の報告

7/14(日)福井市少年自然の家でジュニアのつどいがありました。

今回はSDGsについての活動です。

 

福井県連盟のジュニアが60名ちかく参加しました。

28団からは12名+リーダー2名が参加しました。

 

いつもの団の仲間ではなく、初めましてになるように

1パトロールに1人、もしくは2人に分かれていました。

※各々の力を発揮することを期待して、うれしいパトロール分けでした。

 

28団では昨年度、環境マークの活動やシンキングディの活動の中で

SDGsのことをみんなで話あったりしてますが

おそらくみんな緊張の中での参加だったと思います。

 

まずは緊張を解き、気持ちを盛り上げ、

新く出会ったいスカウトとのコミュニケーションの促進を図るための

チームビルディングです。

 

ひもや新聞紙を使って、協力しながら、ほかのパトロールと競争するチームビルディングでした。

 

 

新聞紙で丈夫で長いひもを作り、手をつないだまま、ひもを渡していきます。

チームワークが必要です。新聞紙が破れないか、

見ているだけでもハラハラドキドキでした。

 

それが終わったら生ごみクイズ

今日のお昼のスープを作るための材料から出るゴミの重さを

みんなで予測します。※最後に答え合わせがあります。

 

 

リーダーからSDGsの話を聞いてから

ゲームに取り組みます。

 


「お笑い」「AI」「スマホ」「温泉」「メディア」「飛行機」などのカードが

1人3枚ずつ配り、次に解決をしたい内容のカードが配られ

前の人の解決策をもとに、自分のカードを使って次に話をつなげていくという、

ちょっと難しいけどなんでもありのとても楽しい意見を出しあいました。

 

なかなか持続可能な解決目標とまではいきませんが、

スカウト1人1人が真剣に考えることは、今後の力になっていくと思いました。

 

そして生ごみは524グラムでした。

おおよそ100〜250gまでの予想が多い中、

1チームが500g以上の重さを予測してました。

出来るだけ、ゴミを出さないように気を付けていても

ゴミが出てしまうということを知らなければなりませんね。

 

 

おやつはフェアトレードのチョコレートです。

 

 

私たちに今できることを、沢山考えた一日だったと思います。

 

スカウトのふりかえり(一部)

 

1)集会に参加して気づいたことは?

・いろんな状況でも解決できるんだなと思いました。

・自分の考えたこと以外に友達の意見があった。

・世界に様々な問題があるということ。

・世界ではいろいろな活動をしているということに気づきました。

・自分にも出来ることがある。

・日常の生活にも大切なことが隠れていることが分かりました。

 

2)あなたが出来ること

・トイレの水は何度も流さない

・蛇口をこまめに閉める

・買い物にエコバックを使う

・袋をもらわない。

・コンセントや電気はこまめに節約するようにする

・食べ残しをへらしたいです。

・ポイすてしない。

・ゴミを分別する

・使い捨てをしないでずっと使えると思うものを買うようにしたいと思います

 

 

1人1人の心がけて、そして周りの人にも伝えることで、

2030年が安心して迎えられるようにしていきたいですね。

 

 

 


ブラウニーだけの活動だよ 七夕に思いをよせて

2019.07.06 Saturday 【活動の報告

7/6(土)はブラウニーだけの活動をしました。

 

 

明日は七夕でもあり、織姫と彦星を思いながら、

七夕ミルキーウェイドームと牛乳パックを使った七夕押し寿司づくりをしました。

 

明日は空に天の川が見れるかな?

 

最近の地球はどんな気候?
魚がプラスチックを食べるとか知ってる?
なぜそんな世界になるのかな?などと話をしました。

 

そして絵本「わたしのやさしいいちにち」を読んで、わたしにできることを考えてみました。

※電気を消す。水を出しっぱなしにしない。などと考えてくれました。

 

自分たちにできることをセロファンに書いて、

そしてミルキーウェイドームの中に入れます。

 

ビーズやセロファンなども入れます。

最後に洗濯のりと水を入れて、完成です。

 

 

 

次はみんなで押し寿づくりです。

卵やキュウリを3年生で切ります。1年生はハムとチーズを型で星を作ります。

牛乳パックの押し寿司はお土産に持って帰りました。

 

好きな具をのせたお寿司はみんなと一緒に食べました。

チーズとハムのトッピングと間に入れたキュウリがおいしかったよー。

 

 

今日はジュニアのお姉さんがいなかった分、

ブラウニー一人一人が責任をもって、取り組んでくれました。

 

「ブラウニーにまかせて」「わたしのことばで」「みんなの中のわたし」の

バッジに取り組むことが出来ました。

 

 


ガールスカウトの基礎を身につけよう(宿泊基礎研修)

2019.06.18 Tuesday 【活動の報告

6月15日〜16日、門前公民館にて宿泊基礎研修を行いました。
28団では、毎年6月に一泊二日でガールスカウトの基礎を学びます。

 

 

新入団者のセレモニーの後、

新年度のパトロールが決まり、パトロール内で役割りを決めました。
一年間はこのパトロールで活動していきます。

その後、ガールスカウトの基礎であるやくそくとおきて、サイン、隊形、笛、旗の扱いを学び、

新しいスカウトはシッタポン作り、その他はクラフト、全員でソング練習をしました。

 

0615-01.jpg

Yリーダーが1日目参加。隊形、笛の合図などを説明してくれました。

 

0615-02.jpg

旗のたたみ方。ペアになって風呂敷で練習します。

 

0615-03.jpg

ブラウニー物語をジュニアが読んでくれました。

 

0615-04.jpg

新しいパトロール名を決めたようです。

 

0615-05.jpg

ロープは個人ワーク。できる人は次々にクリアしていきます。

 

15日は雨が降る前にロープワークを公民館前の公園で行うことができました。
夕方からは雨。夜、地区の方に公民館を3時間ほど明け渡すために、

社南公民館に合羽を着て歩いて移動し夕食を取ることにしました。

17時頃歩いて出発し、30分ほどで到着。
リーダー2名とシニア5名が夕食を作って待っていてくれました。
カレー、コールスロールサラダ、オレンジの夕食をほぼみんながおかわりをして完食。


食事の片付けをして、大ホールでパトロール対抗のゲームをしました。

・チームで協力して絵を描くゲーム
・ロープにかかった紙を吹いて動かすゲーム

名前はわからないのですが、チーム対抗で大盛り上がり。あっという間に帰る時間です。

 

0615-08.jpg

夕食を作りに来てくれたシニアもゲームに参加しました。

 

0615-09.jpg

紙を吹いて移動するリレー。なかなか進みません。

 

夜、門前に戻る時間には雷がなり大雨。
それでも雷が鳴りやんだ間に、合羽を来て懐中電灯を持って全員で歩いて帰りました。
土砂降りの雨で靴がびしょびしょに濡れてしまいましたが、

途中でスカウト達が歌を歌いながら歩き、リーダーはとても心強く感じたそうです。

ソングは人を元気にする技術ですね。

門前に到着後は着替えてすぐ就寝。

シニアも一緒に門前公民館に戻り、2階で楽しいおしゃべりタイムだったようです。

 

翌日も雨交じりでしたが、室内で4か所のステーションを作り、

救急法、測定法、やくそくとおきて復習、ソング復習をパトロール毎に回りました。

 

0615-10.jpg

測定法は2日目に手伝いに来てくれたレンジャーもお手伝いしてくれました。

 

0615-11.jpg

調理室でOリーダーにやくそくを唱えるテストを受けています。

 

0615-12.jpg

2階でソング。Tリーダーのもと、ジュニアはやくそくの歌と世界連盟歌を2番まで歌います。

 

0615-13.jpg

看護士のKリーダーから救急法、熱中症についての説明を聞きます。

 

28団のジュニアは世界連盟歌を2番までしっかりと歌うことができ、

ロープも本結び、まき結び、インク結び、引きとけ結び、ひと結び、一重つぎ、

えび結び、もやい結び(自分に)、もやい結び(相手)がほぼ習得している状態です。

もちろんおきても8つ唱えることができます。
県内ではガールスカウト技術をしっかり身につけている団だと自負しています。
これも日ごろの訓練の成果ですね。

 

今回のクラフトは「はらぺこあおむし」と「軍手ばさみ」。
「はらぺこあおむし」は

大好評で大切に持って帰っていました。
(千葉のNトレイナーに教えてもらいました)
軍手ばさみも「もう1つ作りたーい」とねだる子が続出でしたが時間がなくて残念。
また楽しいクラフトを考えますね。

 

0615-07.jpg

 

ガールスカウトクラフト


テントを立てよう!(テント設営訓練)

2019.06.01 Saturday 【活動の報告

5月26日午前、暑さが心配されましたが、テント設営訓練を行いました。

 

0526-01.jpg

 

今回の場所は新江守西公園。

初めての場所でもブラウニースカウトの自宅近くということもあり、

安心して楽しく活動ができました。


ジュニアはパトロールに各1張ずつ、

ブラウニーは全員でリーダーと一緒にA型テントを1張立てました。

 

連日、猛暑と熱中症の話題が続いていたので、

活動中は30分〜45分に一回休憩を入れ水分補給をしました。
テントを立てている途中でも手を止めて休むようにリーダーが声をかけました。

 

0526-03.jpg

 

0526-06.jpg

 

0526-07.jpg

 

0526-04.jpg

 

テントを立てた後はおやつのアイスキャンディを食べて体を冷やし、

一挙にテントを片付けました。

 

 

体調を崩すことなく無事に活動を終えることができ一安心です。
そして、一緒に参加していたお友だちも入団を決めてくださいました。
6月は宿泊研修です。一緒に楽しく活動しましょうね。

 

 



★記事の検索

★カテゴリー

★カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

★最新記事

★おすすめリンク

★過去の記事

★profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM