1年間のふりかえり&キズナディ

2018.03.14 Wednesday 【活動の報告

今日は今年度のふりかえりとキズナディの活動となります。

 

ヤングリーダーが進行をしてくれました。

 

世界連盟歌を歌いました。

アイスブレイク

ジェスチャーで好きな食べ物をあいうえお順で並んでいます。

アイスクリーム、イチゴ・・・・パン・プリン・みかん 等々

 

また誕生日順にこれもジェスチャーで

ジュニアとブラウニーの競争です。

 

 

アイスブレイクでちょっと和んだところで、

最初に1年間の振り返りをしました。

 

28団のカルテです。

1人ずつ話をしていき、バッジ申請をしていきます。

思いやりがある。明るく積極的、とてもリーダーの話をよく聞いてくれる。

落ち着いていて回りをよく見て、また誰とでも仲良くしてくれる。

などなどいっぱいの褒める言葉が出てきます。

 

1人1人がとっても素敵な魅力的なスカウト達です。

 

また一年間の楽しかった思い出や、これからやってみたいことも

書いてもらいました。

 

その間、手が空いているスカウトたちはキズナデイのサムシングレッドの作成です。

今回はフェルトで赤いリボンを作ってもらいました。

簡単にできると思ってましたが、思ったより苦戦(-_-;)

スカウトたち、ごめんなさいね。

 

 

さて7年前の3/11に大地震が東日本で発生し、大変大きな災害となりました。

 

ガールスカウトでは震災を忘れず、防災意識や技術を高めるとともに、

震災の記憶や復興への思いを風化させない日として

3月11日前後の集会で「そなえよつねに」を意識した、防災・減災に関する取り組みを実施しています。

 

1月末に簡易トイレづくりや、公民館の中の危ない場所を探したりしたので

今回は救急法を自分たちで考えてもらいました。

 

1つ目は鼻血が出たらどうする?で、話会ってもらいました。

 

鼻の根元を抑えて止血、首を冷やす、寝かさない。

みんな知っているみたいです。

 

次は「もし大人がいないところで、または誰もすぐには助けに来れない場所で

腕の骨が折れてしまったらどうする?」です。

 

骨が折れたことがある人?と質問したところ、

4人のスカウトがあるとのこと。

鎖骨、指、足などで、やっぱりとても痛かったそうです。

 

道具はあります。

雑誌、毛布、テープ、タオル、Tシャツ、段ボール、ビニール袋などを使って試してもらいました。

 

ジュニアは段ボールを支えにして、タオルで固定しています。

 

ブラウニーは毛布を使ったり、いろいろ試しながら

一番、使いやすい方法を考えています。

ビニール袋を使って三角巾の代わりになりました。

できるだけ動かないように手が下がらないように固定することが大切ですよね。

 

これからも、なんでも身近にあるものを使って利用できるように

みんなで知恵を出し合って考えるようにしてくださいね。

 

最後はみんなで救急法の歌の意味を考えながら

救急法を覚え、今日のふりかえりも書いてもらいました。

 

 

今日はたくさん考えてもらって、たくさん書いてもらうことになりましたが、

この活動が少しでも役に立ってくれることを心から願います。

 

毎日が何事もなく健康で幸せに暮らせますように

そして一日一日を大切に過ごしましょうね。

 

次は3/21のジュニア旅行と3/25のブラウニーの活動です。

6年生、一生懸命、計画をたててくれました。

当日頑張ってくださいね。

 

 

 



★記事の検索

★カテゴリー

★カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

★最新記事

★おすすめリンク

★過去の記事

★profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM