シンキングデイ2019&SDGsを考えよう

2019.02.23 Saturday 【活動の報告

今日は28団のシンキングデイでした。
セレモニー、スカウツオウンの後、110年前のガールスカウト誕生のお話しから始まりました。
ボーイスカウトのキャンプ場に来ていた少女達が「自分で考え行動する」ことで生まれたガールスカウト。

その言葉を現在の私たちも大切にしています。

 

0223_01.jpg

 

そして、今日はこれから未来に向けて考えなければいけない

「SDGs(エスディージーズ)」について、学習することにしました。

 

まずはSDGsとは何かの説明を勉強しました。
2015年〜2030年までに世界中で取組もうと決めた「持続可能な開発目標」です。

それは17つのゴールがあり、先進国や発展途上国に関わらず全世界の国が掲げている目標です。
小学生のスカウト達に2030年には何歳になっているかイメージしてもらい、

その未来が住みやすい環境のままでいることが「持続可能な開発」なのだということを知りました。

 

0223_02.jpg

 

0223_03.jpg

 

最初に17のマークとその意味の文章を合わせるゲームを行いました。
そしてマークの答え合わせをしながら、1つずつの目標の意味をブラウニーにもわかりやすく説明していきました。

 

0223_04.jpg

 

次に、17の目標の中から自分たちがとても重要だと思うものを3つ選ぶという話し合いをしました。
ブラウニーにはリーダーがファシリテーターとして入りました。

難しい言葉はリーダーがわかりやすい言葉に変えて説明してくれました。
そして、グループ毎に選んだ3つの目標となぜそれを選んだのかという理由を発表しました。
それぞれのグループが選んだ目標は様々で、どれかに偏ることがありませんでした。

こうやってみんなが違う視点で目標を掲げてくれたことがとても嬉しかったです。

 

話し合いを一旦終了し、シンキングデイのお祝いのティータイム。
ロールケーキと暖かいお茶をいただきました。

ティータイムでは次年度の活動の話をしました。

 

0223_05.jpg

 

休憩の後は、もう少し考える時間です。
今度は個人ワーク。

SDGsの17の目標の中から、自分で1つ選び、その目標を達成するために、

自分が今できることは何かを考えました。

そしてその内容を折り紙で折った平和のハトに書き、全員が発表しました。
最後にハトを持って写真を撮りました。

 

0223_06_400.jpg

 

SDGs(エスディージーズ)は目標が17もあり、小学生のスカウト達には少し難しいかなと

思っていたのですが、そんなことはなく全員が真剣に未来のことを考えてくれました。

2030年に20代になるスカウト達は、自分たちが大人になった時に住む世界や環境のことに

まっすぐ向き合っていました。

彼女たちが将来、社会に変化を与えるため自分で考え行動する女性になってくれることを

リーダーは全力で応援していきたいと思います。

 

 

 



★記事の検索

★カテゴリー

★カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

★最新記事

★おすすめリンク

★過去の記事

★profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM