防災出前出張に参加しました

2019.03.11 Monday 【活動の報告

3月10日
福井市連絡協議会が主催のKIZUNADAY(キズナデイ)の活動「防災出前授業」に28団も参加しました。
キズナデイとはガールスカウトが「3月11日東日本大震災を忘れない」という気持ちを持ち、

防災意識を高めようという日です。

毎年、3月11日に近い日程で開催しています。

今回はジュニア以上はDIG訓練、ブラウニー以下は防災クイズを体験しました。

 

0310_05-400.jpg

 

●ジュニア・シニア
8グループに分かれて、福井駅周辺の地図の上に、道路、水路、避難場所、避難所、

人を助けるために必要な道具がある場所・・・など、様々な条件のものがどこにあるかを、

グループで話し合いながらマジックで塗ったり、シールを貼ったりしていきました。


その後、「3月10日午前8時30分、マグニチュード7以上の大きな地震が発生しました」という想定のもと、時系列に「今、自分は何をするか」をグループ内で一人ずつ話していきました。

 

0310_06-400.jpg


「逃げようとした時、目の前に子どもが怪我をして泣いています。血が出ているようです。あなたはどうしますか?」
というようないくつかの想定シーンが問題として出され、
それぞれに「今、自分は何をするか」「何が一番大切な選択か」を考えていきました。

 

0310_07-400.jpg

 

途中で、グループでの話し合いを発表する時間があり、

司会の方が「誰か発表したい人はいますか?」と言うと、あちこちで手があがり、

28団のスカウトも積極的に発表してくれました。
28団は日頃から防災の活動を取り入れているので、意識が高いなぁと感じました。
司会の方も参加者たちの防災意識の高さにびっくりしていました。

 

●ブラウニー
最初は防災○×クイズでした。
いくつかの質問に対して、○の方と×の方に全員が移動して答え合わせをします。

 

次に、グループに分かれて、いろいろな道具のカードを広げ、問題の答えを話し合いながら決めていきました。
「地震がおきて、停電になってしまいました。道具カードの中から1つだけ、一番大事だと思うものを選んでください。」

などといった問題が出され、2分間の話し合いで道具を選んでいきます。

そして選んだ道具、その理由を手を上げて発表していきました。

ブラウニーたちも積極的に自分の意見を言うことができました。

日頃の防災の勉強が自信になっているように感じました。

 

0310_02-400.jpg

 

0310_04-400.jpg

 

0310_03-400.jpg

 

最後は合同で友情の輪をして活動を終了しました。

終了後、28団だけでサムシングレッド(赤いリボン)をつけて写真撮影。

KIZUNADAY(キズナデイ)を忘れないと意思表示しました。

 

0310_01.jpg

 

 

 

 

 

 



★記事の検索

★カテゴリー

★カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

★最新記事

★おすすめリンク

★過去の記事

★profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM