シニア・レンジャー集会 by バイサベ実行委員

2019.04.01 Monday 【活動の報告

30日夕方から31日午前中にかけて、
丸岡でバイサベ実行委員によるシニア・レンジャー集会がありました。
今年度最後の活動です。

 

今回のテーマは「ジェンダーを知ってもらおう」

28団から実行委員2名と参加者2名が参加しました。

 

夕食、デザートを食べた後、
実行委員のアイスブレイク、VAVプログラムのアクティビティと続きました。

 

0331_01.jpg

 

●シナリオ
物語を少しアレンジして、シナリオを読み上げ、参加者に男性か女性かなどを判断してもらうアクティビティです。例えば「医者にはガールフレドがいる」という文を聞いた時、その医者が男性なのか女性なのかをイメージして質問に答えていきます。

 

●男の仕事?女の仕事?
スカウトにとって身近である学校というフィールドでの仕事の役割りを考えてもらいました。
例えば「保健室の先生」「校長先生」「用務員」「野球部のマネージャー」など15種類の役割りを

男性、女性、どちらもの3つのエリアに分けて考えるアクティビティです。

リーダー達の年代の時の学校の男女の役割りとは違って、スカウト年代の現在の学校の中は、

だいぶ男女差がなくなっているんだなと感じました。

 

0331_03.jpg

 

0331_02.jpg

 

夜は自由タイム。
パジャマに着替えて、お菓子を食べながらそれぞれにシュラフの上だったり、

テーブルだったりに集まっておしゃべりに花を咲かせタップスが終わっても深夜まで楽しそうでした。

 

翌朝、スカウツオウンの後、アクティビティを2つしました。

 

●制服のスカートを短くすると痴漢に合う確率が増える?
カンコー学生服のポスターに偏見があると社会で問題になったテーマを題材に、

グループに分かれてディベートをしました。

賛成派(ポスター擁護)と反対派(ポスター批判)に分かれて、作戦会議の後、

ディベートをしファシリテーターがジャッジしました。

賛成派と反対派を逆に入れ替えて、もう一度、ディベートを行いました。

 

●小学生の人気職業ランキングに見るジェンダー
小学生の男女にアンケートを取った人気職業ランキングを見せて、

どうして男子で上位になっている職業(野球選手、学者・博士、警察官、大工さんなど)と、

女子で上位になっている職業(食べ物やさん、看護師、保育士、歌手、デザイナーなど)が違うのかを考えました。

 

0331_04.jpg

 

0331_06.jpg

 

できるだけ身近な題材を使って、スカウトに社会に潜むジェンダーバイヤスやステレオタイプを

意識してもらおうと考えましたが、ジェネレーションギャップを感じたり、

少しずつ周りの環境がジェンダーレスになっているのだなぁと実感した2日間でした。
でも、まだまだ潜在的な意識を自覚しないことも多いと感じました。

 

このVAVプログラムは、

8月のシニア部門地区事業「SUP2019 in FUKUI」で3日間じっくりと取り組む予定です。
少女や若い女性がジェンダー問題に気づき、

身の回りのジェンダーに少しでも声をあげられるきっかけになればいいなと思っています。

 



★記事の検索

★カテゴリー

★カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

★最新記事

★おすすめリンク

★過去の記事

★profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM