保護者総会でVAVプログラムを体験

2019.04.14 Sunday 【活動の報告

スカウト活動の後、社南公民館にて2019年度の保護者総会が開催されました。

 

冒頭でMリーダーから保護者の方に、スカウト達が取り組んでいる

VAVプログラムの一部を体験していただきました。


導入では「ストーリー」を聞き、ある登場人物が男性か女性かを判断していただきました。

皆さん、外科医という言葉ですっかり男性のイメージが浮かんだようです。


次に「家の仕事、男の仕事?女の仕事?」で、様々な仕事カードをお渡しして、

自分の家庭では男の仕事か女の仕事かをグループで分けていただきました。

 

30〜40代の保護者の方たちの家庭では8割程度、女性の仕事が多い傾向でした。

実際の統計での数値をお話する(1日の家事をする時間は女性が約7時間、

男性が約1時間で6時間の差がある)と、そんなに違うんだと驚かれていました。

 

 

0413-07.jpg

 

0413-08.jpg


 

そして、ジェンダー問題を説明し、家庭で過ごす多くの時間の中で、

スカウトたち少女の可能性を伸ばすために、「どうせ女の子だから・・・」といった固定観念や

決めつけは言わないように心がけましょうとお話しました。


なにげない日常の会話で少女が未来の自分の可能性を諦めてしまわないようにしてきたいですね。

 

その後、総会にて新しい保護者役員3名が承認されました。


今年度も一緒に協力しながら楽しい活動をしていきたいと思います。



★記事の検索

★カテゴリー

★カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

★最新記事

★おすすめリンク

★過去の記事

★profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM