ジュニア旅行に行ってきました

2019.03.26 Tuesday 【活動の報告

3/24にジュニア旅行で京都に行ってきました。

これは毎年行っているもので、6年生のスカウトが行き先、内容、交通などを
計画し、当日も「自分で考え」協力して他のジュニアを目的地まで案内する活動です。

 

0324-10-600.jpg

 

早朝5時15分に集合し電車に乗りました。

 

初めは京都名物の「おたべ」の手作り体験。
おたべの生地から作るのは初めてです。
みんな真剣な表情で創作おたべを作りました。

 

0324-01-600.jpg

 

0324-02-600.jpg

 

0324-03-600.jpg

 

0324-04-600.jpg

 

0324-05-600.jpg

 

0324-06-600.jpg

 

0324-07-600.jpg

 

0324-08-600.jpg

 

次に近くの京都防災センターに行き災害に関する勉強をしました。
災害はいつ起こるかわかりません。
私たちガールスカウトのモットーである「そなえよつねに」を大切に
日頃から防災をテーマにした活動を行い防災マイスターも持っています。

 

0324-11-600.jpg

 

0324-12-600.jpg

 

0324-13-600.jpg

 

お昼ごはんはみんなでラーメンを食べ、そして平安神宮に向かいました。
とても立派な建物で、6年生スカウト(春から中学生)は真剣にお参りする様子が素敵でした✨

 

0324-09-600.jpg

 

0324-10-600.jpg

 

最後は友禅染め体験でした。
好きな型紙を選び、その上からステンシルのように染料で染めていきます。
スカウト達は世界に一つだけの素敵なハンカチができてみんな大喜び!

 

0324-14-600.jpg

 

0324-15-600.jpg

 

0324-16-600.jpg

 

0324-17-600.jpg

 

帰りの電車は大混雑。でも早朝から歩き続けたためか疲れて車内で寝てしまいました。

 

今年度は6年生のスカウトが1人だけで計画も大変でしたが、
とても意欲的に京都を調べてくれて、当日も頑張って引率をしていました。
6年生が主役のジュニア旅行も無事に終えて、
卒業のいい思い出になったと思います(^ν^)

 

-----------------
引率リーダーSより

 

初めての引率で私も緊張していました。
特に、JRの時間に乗り遅れないかが一番の心配。

 

米原すぎまで座れない子達もいたけど、お腹がいっぱいになったら元気になりました。


帰りの電車の中で、五年生のスカウト達が、
来年はどこに行こうかな?と楽しみに話していました。

 

四年生のスカウト達は、初めての日帰り旅行で緊張していたようです。
お土産を買ったり、夕飯を自由に選んで。ドキドキの連続でした。

 

六年生のスカウトは、しっかりノートに書いて準備ばっちり。
ただ、一日中先頭を歩いてちょっと疲れた様子。

帰りの電車に乗ると、ほっとしたのか笑顔が見れました。

 

都会と福井との違いを聞いてみると、とにかく人が多い。

いろいろな国の言葉が聞こえてきた。
やっぱり福井が落ち着く。

などなど、五感で感じることができたようでした。

--------------------

引率リーダーYより

 

防災センターでの煙の体験は、初めてで大変貴重なものでした。
3グループに分かれて、リーダーが先頭に懐中電灯の光で進みました。


白煙でしたが前も後ろも見えず、スカウトも前が見えない。
リーダーどこ?どっち?と

みんながとても不安な気持ちになりました。

 

これが有毒ガスで黒い煙なら私たちは身動きが取れない状況になってました。

 

早めの非常口の確認と素早い行動が、

自分の命を守るということを改めて感じました。

福井の防災センターではできない体験でした。

 


防災出前出張に参加しました

2019.03.11 Monday 【活動の報告

3月10日
福井市連絡協議会が主催のKIZUNADAY(キズナデイ)の活動「防災出前授業」に28団も参加しました。
キズナデイとはガールスカウトが「3月11日東日本大震災を忘れない」という気持ちを持ち、

防災意識を高めようという日です。

毎年、3月11日に近い日程で開催しています。

今回はジュニア以上はDIG訓練、ブラウニー以下は防災クイズを体験しました。

 

0310_05-400.jpg

 

●ジュニア・シニア
8グループに分かれて、福井駅周辺の地図の上に、道路、水路、避難場所、避難所、

人を助けるために必要な道具がある場所・・・など、様々な条件のものがどこにあるかを、

グループで話し合いながらマジックで塗ったり、シールを貼ったりしていきました。


その後、「3月10日午前8時30分、マグニチュード7以上の大きな地震が発生しました」という想定のもと、時系列に「今、自分は何をするか」をグループ内で一人ずつ話していきました。

 

0310_06-400.jpg


「逃げようとした時、目の前に子どもが怪我をして泣いています。血が出ているようです。あなたはどうしますか?」
というようないくつかの想定シーンが問題として出され、
それぞれに「今、自分は何をするか」「何が一番大切な選択か」を考えていきました。

 

0310_07-400.jpg

 

途中で、グループでの話し合いを発表する時間があり、

司会の方が「誰か発表したい人はいますか?」と言うと、あちこちで手があがり、

28団のスカウトも積極的に発表してくれました。
28団は日頃から防災の活動を取り入れているので、意識が高いなぁと感じました。
司会の方も参加者たちの防災意識の高さにびっくりしていました。

 

●ブラウニー
最初は防災○×クイズでした。
いくつかの質問に対して、○の方と×の方に全員が移動して答え合わせをします。

 

次に、グループに分かれて、いろいろな道具のカードを広げ、問題の答えを話し合いながら決めていきました。
「地震がおきて、停電になってしまいました。道具カードの中から1つだけ、一番大事だと思うものを選んでください。」

などといった問題が出され、2分間の話し合いで道具を選んでいきます。

そして選んだ道具、その理由を手を上げて発表していきました。

ブラウニーたちも積極的に自分の意見を言うことができました。

日頃の防災の勉強が自信になっているように感じました。

 

0310_02-400.jpg

 

0310_04-400.jpg

 

0310_03-400.jpg

 

最後は合同で友情の輪をして活動を終了しました。

終了後、28団だけでサムシングレッド(赤いリボン)をつけて写真撮影。

KIZUNADAY(キズナデイ)を忘れないと意思表示しました。

 

0310_01.jpg

 

 

 

 

 

 


一年のふりかえり・チーフリング作り

2019.03.10 Sunday 【活動の報告

3月9日
今日は一年のふりかえりの時間でした。
一人ひとりの一年間の活動をふりかえり、どんなバッジが取得できるのかを話します。

 

0309_1-400.jpg


参加日数やキャンプ、活動内容などを見ながら、本人が納得いくように説明をしていきます。

次の年にはもう少し頑張って活動に取り組めるように励ましの言葉も添えます。

 

そして、もう一つ、リーダー達からスカウトそれぞれに誉め言葉のメッセージを伝える時間です。
これはスカウトの自己肯定感を高めるために行います。
スカウトは自分が褒められている間、少し気恥しいような、嬉しいような表情で聞いています。

リーダーはそんなスカウトの顔が大好きです。

 

 

待っている間に他のスカウトはクラフト作りでした。

今回は、ちょっと難しいプラバンで作るチーフリング。


あらかじめ作ってある型紙の通りにプラバンを切り抜いしていきます。
外枠はハサミで切ることができますが、内側はカッターを使ってくりぬきます。
カッターでの切り込みは力が必要なので、ブラウニーたちはリーダーに手伝ってもらいました。
ジュニアは自力で頑張ります。

 

0309_3-400.jpg

 

0309_4-400.jpg

 

0309_2-400.jpg


途中で、切りすぎて敗れてしまうプラバンもいくつかあり、活動時間内でなんとか全員できあがりました。
それぞれ個性があってとってもきれいでした。
自分だけのオリジナルのチーフリングができたね!
明日の活動には、このリングをつけて参加するはずです。

 

 


6年生の集い「Lift off! 冒険の旅 〜ガールスカウトジャーニー〜」

2019.02.24 Sunday 【活動の報告

2月23日、県連盟の6年生の集いに28団の6年生も参加しました。

テーマは「Lift off! 冒険の旅 〜ガールスカウトジャーニー〜」

宇宙旅行に見立てた活動に楽しく参加しました。

 

0224-01.jpg

 

NASAゲームでは宇宙船が月で不時着してしまい、

残された品物10品の優先順位を話し合って決めていくというものでした。

最初はなかなか話し合いができず大丈夫かな?と見守っていましたが、

時間が経つにつれて少しずつ話し合いができるようになっていきました。

 

お昼は非常食ならぬおにぎり作り。自分の分を作って食べました。

非常時に困らないように防災ポーチも作り何を入れておくかも考えました。

 

0224-02.jpg

 

そして後半にばいさべ実行委員のレンジャースカウトが駆けつけてくれ、

ジェンダーについて考えるアクティビティを参加者に実施しました。

パトロールでの話し合いもようやく活発に行われていました。

最後に3月末のばいさべ委員会主催のシニアレンジャー宿泊集会へのお誘いと
4月からの次年度の年長事業などのお知らせを聞いて、次の再開を誓い集会を終えました。

 

0224-03.jpg

 

0224-04.jpg

 

28団の6年生は3月にはジュニア旅行の企画実施担当なので張り切っています。

シニアになることも楽しみにしている頼もしいスカウトです。

 


シンキングデイ2019&SDGsを考えよう

2019.02.23 Saturday 【活動の報告

今日は28団のシンキングデイでした。
セレモニー、スカウツオウンの後、110年前のガールスカウト誕生のお話しから始まりました。
ボーイスカウトのキャンプ場に来ていた少女達が「自分で考え行動する」ことで生まれたガールスカウト。

その言葉を現在の私たちも大切にしています。

 

0223_01.jpg

 

そして、今日はこれから未来に向けて考えなければいけない

「SDGs(エスディージーズ)」について、学習することにしました。

 

まずはSDGsとは何かの説明を勉強しました。
2015年〜2030年までに世界中で取組もうと決めた「持続可能な開発目標」です。

それは17つのゴールがあり、先進国や発展途上国に関わらず全世界の国が掲げている目標です。
小学生のスカウト達に2030年には何歳になっているかイメージしてもらい、

その未来が住みやすい環境のままでいることが「持続可能な開発」なのだということを知りました。

 

0223_02.jpg

 

0223_03.jpg

 

最初に17のマークとその意味の文章を合わせるゲームを行いました。
そしてマークの答え合わせをしながら、1つずつの目標の意味をブラウニーにもわかりやすく説明していきました。

 

0223_04.jpg

 

次に、17の目標の中から自分たちがとても重要だと思うものを3つ選ぶという話し合いをしました。
ブラウニーにはリーダーがファシリテーターとして入りました。

難しい言葉はリーダーがわかりやすい言葉に変えて説明してくれました。
そして、グループ毎に選んだ3つの目標となぜそれを選んだのかという理由を発表しました。
それぞれのグループが選んだ目標は様々で、どれかに偏ることがありませんでした。

こうやってみんなが違う視点で目標を掲げてくれたことがとても嬉しかったです。

 

話し合いを一旦終了し、シンキングデイのお祝いのティータイム。
ロールケーキと暖かいお茶をいただきました。

ティータイムでは次年度の活動の話をしました。

 

0223_05.jpg

 

休憩の後は、もう少し考える時間です。
今度は個人ワーク。

SDGsの17の目標の中から、自分で1つ選び、その目標を達成するために、

自分が今できることは何かを考えました。

そしてその内容を折り紙で折った平和のハトに書き、全員が発表しました。
最後にハトを持って写真を撮りました。

 

0223_06_400.jpg

 

SDGs(エスディージーズ)は目標が17もあり、小学生のスカウト達には少し難しいかなと

思っていたのですが、そんなことはなく全員が真剣に未来のことを考えてくれました。

2030年に20代になるスカウト達は、自分たちが大人になった時に住む世界や環境のことに

まっすぐ向き合っていました。

彼女たちが将来、社会に変化を与えるため自分で考え行動する女性になってくれることを

リーダーは全力で応援していきたいと思います。

 

 

 


★かんきょうマークを集めよう!

2019.02.10 Sunday 【活動の報告

今日の活動は門前公民館でありました。

去年の今頃は豪雪で雪がひどくて活動が出来ない状況でしたが、

今年はありがたいくらいに雪もなく暖かい日が続いています。

 

そして前回の活動ではインフルエンザが流行っていると聞きましたが

みんな元気に参加してくれました。

 

最初にアイスブレイクで「なんでもバスケット」をしました。

座布団を一つ少なく用意して、最初に質問をする人が真ん中に入りゲームがスタートします。

「髪を1つに結んでいる人」「朝ご飯はパンだった人」とかいろいろな質問で

みんなが席取りをします。座布団に座れなかった人が質問者となります。

なにも質問を思いつかなかったら、「なんでもバスケット」で全員が移動です。

 

「インフルエンザにかかった人」という言葉も出てました。

 

結構もりあがるゲームでスカウトたち大好きです。

 

アイスブレイクで体を動かしてちょっと温かくなったところで

活動の「かんきょうマークを集めよう!」に入ります。

 

前回の活動の時に、リーフレットをもとにかんきょうマークをたくさん見つけて

発見マークシートに記入してくる宿題が出ました。

 

ジュニアとブラウニーに分かれてそれぞれに考えていきます。

 

模造紙の上にはみんなが調べてきた発見マークシートが並びます。

 

 

どんなマークがあり、何についていたかなど気が付いたことを

パトロールで話し合い模造紙に貼ってもらいました。

 

ブラウニーはリーダーと一緒に考えました。

 

 

 

ジュニアは自分たちで考えて仕上げてます。

途中でかんきょうマーク図鑑を配り、

集まったかんきょうマークに

種類があることを考えてもらいました。

 

 

最後にパトロール事に発表をしてもらいました。

 

発表やふりかえりでは

紙やプラスチックは簡単に見つかり、一番多かった。

見つけられないマークもあった。

いろんな種類のマークがあることが分かった。

矢印が付いているものはリサイクルに関係することだと気づいた。

リサイクル、植物、かんきょうにマークの種類が分けられていることが分かった。

再生紙100のマークは全部ノートだった。

エコレールマークが珍しかった。

マークには意味があり、その意味を知ることが大切だと思った。

 

など、みんなが一生懸命考えて、感じてくれたことが分かりました。

まとめるのは大変そうでしたが、すごく前向きに取り組んでくれた活動だったと思います。

 

 

 

ブラウニーもかんばりました。

 

 

最後にどうしてかんきょうマークがついているの?の質問には

ジュニアからは地球環境が悪くなってるからとの答えが返ってきました。

 

ではかんきょうマーク商品を選ぶことで社会はどうなりますか?

「ゴミを減らすことが出来る」

「地球温暖化を防ぐことが出来る」などの声が出ました。

 

 

地球環境を破壊しながら(森をなくしたり、ゴミを増やしたりする)

物づくりをすると、将来住みにくい地球になります。

かんきょうマークをつけることは企業が地球環境にやさしいものを作る努力をするし

みんなに知らせることになります。

私たちも、かんきょうマークがついたものはリサイクルに回したり、

購入する時もかんきょうマーク商品を選ぶようになります。

 

リーダーたちの子供のころはかんきょうマークはなく

ゴミの分別も燃やせるゴミと燃やせないゴミしかなかったように思います。

 

ではなぜ今、社会や大人がゴミを分別しよう。

資源を大切にしようと声を上げているか。

資源はいつまでもあるものではなく、

地球環境を今から守ることは

将来のみんなの生活を守ることになるんだよと伝えました。

 

最後にみんなにかんきょうマークはお家の人と一緒に探したの?

と聞いたところ、自分で探したよと答えたスカウトが多かったです。

ゴミの分別はしてる?には、「ちゃんとしてるよ」と答えが返ってきました。

 

家庭、学校、地域できちんと身についていっているんだなと感心しました。

これからも、かんきょうマークを意識して毎日の生活を過ごしてね。

 

 

活動の終わりにエコレールマークの付いたブルボンのプチのお菓子を食べました。

おやつを選ぶ時に、プラスチックや紙のリサイクルマーク以外の

かんきょうマークがついたものを見つけるのがむずかしく

将来、かんきょうマークがたくさんついたお菓子がふえるといいなとリーダーは思いました。

 

またKリーダーが古代米を持ってきてくれて炊いて、おにぎりを作ってくれました。

至民中学校の活動の一環で作った古代米をいただいたそうです。

帰りにお土産で持って帰りました。

ありがとうございました。

 

 

次回はワールドシンキングディとSDGS の活動です。

それまで元気にお過ごしください。

 

 

※この教材は地球温暖化防止全国ネットの教材を利用しています。

 

 


二十四節気を知ろう!

2019.01.27 Sunday 【活動の報告

今日は公民館活動。アイスブレイクは2つ。
1つ目は「神様おねがい」
輪になって、内側を向いて目を閉じ「神様おねがい」と言った後、パンパンと2回手をたたいて、目を閉じたまま右か左をジャンプして向きを変えます。目を開けて相手がいたらジャンケンの権利があります。
ジャンケンで勝ったら抜けます。それを繰り返す勝ち抜けゲームです。最後に残った人が罰ゲーム。

 

0126-01.jpg

 

2つ目は「ダウト」
2チームに分かれ対抗ゲームです。1列に並んだチームのメンバーの端から1円玉を隣の人に渡していきます。どこかで1円玉を渡さずとめますが、相手チームにわからないようにします。相手チームはじっと見ていて、1円玉を持った人を当てます。あてる権利は2回です。

 

0126-02.jpg

 

アイスブレイクが終わった後、1年の始めに「二十四節気」について学びました。
二十四節気とは1年を24等分した季節を表す名称で平安時代から使われている暦のことです。

 

日常に使う「春分」「秋分」「立冬」などの他にどんな名称があるか、

そしてその名称には季節のことに関係する理由があることがわかりました。
次にそれぞれの期間で、どんなことがあるかをみんなで考えながらシールを使って当てはめていきました。

 

「あじさいは6月ごろだから小満かな?」
「浴衣を着るのは7月〜8月だよね。だから大暑でいい?」
「初雪は12月初めごろに降るんじゃない?小雪だよね」
「赤トンボは8月終わりにもう出てくるよ。だから処暑だよ」

みんなの誕生日も一緒にシールで貼っていき、最後に全員で24つの季節をなぞっていきました。

 

0126-03.jpg

 

0126-04.jpg

 

0126-05.jpg

 

その次は二十四節気クイズ。
24問を全員で考えて答えを合わせていきました。

「じゃがいもは、植物のどの部分?」
みんな根かと思っていたら、実は茎の部分だそうです。

「梅の花の特徴は?」
「魚へんに春と書いたさかなの名前は?」
など、なかなか大人でも難しい問題を次々に解いていきました。
日本で古くから使われている暦(こよみ)を知ると、一緒に季節の食べ物や植物、生活の知恵が学べるんだなと思いました。

 

0126-06.jpg


最後に、次回の活動のための宿題が出ました。
それは「かんきょうマークを集めよう!」です。

身の回りの生活の中で、たくさんの環境マークを見つけてくる宿題です。

 

0126-07.jpg


24個のマークのリーフレットと、発見マークカードを複数枚もらい、

自宅や学校でそのマークを見つけたらカードに貼るか書いておきます。

電化製品などに付いていたら「冷蔵庫についていた」と書いておきます。
それをできるだけたくさん見つけてくるようにします。

 

0126-08.jpg

 

次回はこのそれぞれどんな意味を持つマークなのか、何のためについているマークなのかを知り、

どんな環境問題や地球温暖化問題があるのかを考えようと思います。
そして、社会で取組んでいるSDGsについても学びたいと思います。

 

※この教材は地球温暖化防止全国ネットの教材を利用しています。


福井市出初式に行ってきました

2019.01.14 Monday 【活動の報告

福井市の出初式に参加しました。

 

0113-01.jpg

 

0113-02.jpg

昨年は大雪で中止でしたが、ことしはお天気もよく、

福井市のガールスカウトが集まり一緒に行進を行いました。


行進終了後、炊き出しの豚汁とおにぎりをいただき、 はしご乗り演技を見ました。

そして足羽河原に移動し一斉放水を見学しました。

 

0113-04.jpg

 

0113-03.jpg

 

0113-05.jpg

 

0113-06.jpg

 

28団は、出初式が終わった後、歩いて佐佳枝廼社に初詣に行きました。

今年一年、楽しく活動できますようにとみんなでお祈りをしてきました。

近くの公園を見つけると、遊びたーい!と全員で公園へ。

元気いっぱいのスカウトたちです。

 

 


ウィンターキャンプ2018に参加しました

2018.12.24 Monday 【活動の報告

12月22〜24日、石川県小松市の大杉みどりの里にて

県連盟主催のウィンターキャンプが開催されました。
28団もジュニア11名、リーダー3名が参加しました。

 

1222-17.jpg

 

1日目、パトロールの仲間が仲良くなるためのアイスブレイクやチームビルディングを行いました。
その後、2日間に渡りガールスカウト7つの技術をクリアするため、

各技術のブースをパトロールで回りながらスタンプを集めました。

たくさんスタンプを集めると3日目のケーキ作りの材料のお菓子をゲットできると聞いて、

一生懸命、パトロールで協力して回ったようです。

 

2日目、クロスカントリーの予定でしたが、雪がなかったのでプログラムを変更し、

ガールスカウトクイズのポイントラリーを行いました。

夏に利用する肝だめしの小道を歩きながら、各ポイントのクイズを書き写して答えを考えていきます。

なかなか難しい問題に、ガールスカウトバッジブックを見て調べたり、

リーダーに聞いたりして答えを見つけ出しました。


夜は外でキャンプファイアー。雨が降っていましたが、屋根付きのファイアー場があり、

暖かい服装で楽しい時間を過ごしました。冬のキャンプファイアーは初めてです。
マシュマロもとても美味しかったです。

 

3日目、24日なのでクリスマスの時間を楽しむケーキ作りでした。

2日目にゲットしたお菓子をロールケーキに飾りつけて、

みんなで美味しくいただきました。

 

3日間一緒に過ごしたパトロールの仲間とすっかり仲良くなり、

最後まで走ったり遊んだりと笑顔がいっぱいのウィンターキャンプでした。

また、仲良くなった他団の友だちと来年、再会できたらいいですね。

 

1222-01.jpg

アイスブレイク。パトロールでロープくぐり。

 

1222-02.jpg

新聞紙で家作りのチームビルディング。

 

1222-03.jpg

各パトロール毎に作った家の発表。

 

1222-04.jpg

7つの技術の「道具」マッチをすれるかな?

 

1222-05.jpg

7つの技術の「レクリエーション」パトロールで考えて披露します。

 

1222-06.jpg

7つの技術の「ソング」世界連盟歌、2番まで歌えるかな?

 

1222-07.jpg

7つの技術の「測定法」1kgのお米の重さ、卵は何グラム?

 

1222-08.jpg

7つの技術の「救急法」手が折れたら・・応急処置を習います。

 

1222-09.jpg

7つの技術の「ロープ」トートラインヒッチ、一重つぎなど全員できるまで練習。

 

1222-10.jpg

7つの技術の「旗」世界連盟旗のマークの意味は?

 

1222-11.jpg

ガールスカウトクイズラリー。途中でお化けのマークのところにクイズ。

 

1222-12.jpg

屋根のあるところでキャンプファイアー

 

1222-13.jpg

暖かい恰好でキャンプファイアーを楽しみました。

 

1222-14.jpg

ファイアーの最後はマシュマロタイム。

 

1222-15.jpg

パトロールで最後の活動。クリスマスケーキ作り。

 

1222-16.jpg

こんなかわいいケーキが作れました!

 

 

 


シニア集会「フォンデュパーティをしよう!」

2018.12.16 Sunday 【活動の報告

12月15日夜、

シニアが集まりチーズフォンデュ&チョコフォンデュのパーティをしました。

リーダーは道具だけを提供し、材料の買い出しから準備まで

すべてスカウトに任せました。

受験生も来てくれて、久しぶりにおしゃべりをしながらの集まりでした。

 



★記事の検索

★カテゴリー

★カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

★最新記事

★おすすめリンク

★過去の記事

★profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM